短納期で紙袋を発注することができます

   

あらゆるシーンで、紙袋は活用されており、意外に需要が高い製品です。企業の商品紹介のパンフレットを入れるための袋として活用したり、ウェディングの際の引き出物を入れる袋として利用したりされています。そのため、企業活動の一環で利用されることはもちろんのこと、個人の方が利用するケースもあるなど、その用途や使用頻度、枚数のロットも様々です。
紙袋を製造してもらえる業者は結構たくさんあります。こちらの要望通りのデザインで製造をしてくれて、かつ短納期で商品を納品してくれるなど、条件が良い業者を利用したほうが安心して利用できることは言うまでもありません。しっかりと比較をして、信頼できる業者に委託をすることをお勧めします。料金面でもかなり差が出てくることは当然のことです。

山元紙包装社の魅力と人気のポイント

袋を利用するケースが発生した場合は、信頼できる業者に発注を依頼したいところです。その中で、信頼できる業者としてお勧めしたいのが、山元紙包装社です。創業60年以上の老舗になっていて、これまでの販売実績はとても豊富にあります。公官庁や企業、個人向けに販売した実績があるため、顧客それぞれのニーズに合わせた対応をしてもらうことができます。小さなロットから大きな大量発注まで、柔軟に対応をしてくれる点からも、利用客の層の幅広さがうかがえます。
分かり易い料金体系になっていて、確実に短納期の発注にも対応をしてくれるということで、利用者の方々からは大変好評を博している業者になっています。今やたくさんの企業がこの業者に袋の発注を依頼している現状となっています。

様々な形の注文に対応をしています

この山元紙包装社の魅力としては、まず第一に扱っている袋の種類がとても豊富だという点です。袋の形からオーダーメイドで依頼をすることもできますし、形は既製品のものを流用して、ロゴマークだけ企業のものをあしらってもらうなど柔軟な対応をしてくれます。商品のカタログを入れるためのシンプルなものから、自社製品であることが分かり易いようにする目的で利用する、派手で目立つものまで、その対応範囲にも定評があります。
現在、企業からの発注だけでなく、学校関係者の利用もたいへん増えてきています。入学式などで配布する各種パンフレットを入れておく袋などに利用されたり、オープンキャンパスの際に資料をまとめておく袋として利用したりと、とても重宝されている現状があります。

ピックアップ記事

紙袋を作るなら素材は様々な種類がある

紙袋と一言で言っても種類が様々なあって、例えばコート紙や晒クラフト紙または白色クラフト紙や未晒クラフト紙または茶色クラフト紙など様々です。オリジナルで紙袋を作る際にはデザインも重要ですが、仮に同じデザ...

短納期で紙袋を発注することができます

あらゆるシーンで、紙袋は活用されており、意外に需要が高い製品です。企業の商品紹介のパンフレットを入れるための袋として活用したり、ウェディングの際の引き出物を入れる袋として利用したりされています。そのた...

オリジナルの紙袋はブランドの顔となる

今は商品を購入すると、エコを意識したところでなければほとんどのお店で、必ずと言って良いほど紙袋やビニール製の袋に入れてくれます。袋にはお店の名前やロゴ、象徴となる色や柄、マークなどが描かれています。つ...

紙袋印刷について知っていきたいこと

紙袋は、商品を販売した時にただのビニール袋に入れて渡すよりも高級感かあり比較的販売単価が高いお店で使われています。それはなぜかというとコストがかかってしまうからです。しかし今から紹介する企業さんでは、...


魅力